気分的にもいい

腰痛改善グッズにネックレスが人気ですが、これはもともとは体のメンテナンスをしっかりしなければならないスポーツ選手から広まった現象と言えるでしょう。アスリートと呼ばれるスポーツ界のトップ選手ともなると、練習量はものすごいものがありますので、体は酷使されています。酷使したままの体ではよいパフォーマンスをすることはできませんので、ネックレスのような手軽に身に着けられるアイテムはもってこいだといえます。

 

腰痛改善グッズとして、ネックレスの効果はいかほどかという疑問もありますが、これはトップアスリートが着けているものだけに、一度は試してみるのも悪くないといえます。素材としてはゲルマニウムやチタン、磁石などがあり、筋肉をほぐして柔らかくし、怪我をしにくくしたり、回復力を高める目的で用いられていると考えられます。チタンなどの鉱石や磁気には腰痛だけでなく肩こりを改善する効果が実際に認められていますので、およそどんなスポーツでも痛みに悩まされると言われる腰痛改善グッズとしては魅力的です。

 

さまざまなメーカーが開発、販売していますので、選ぶにあたっては何か基準が必要ですが、単に好きなアスリートが着けているという理由で選ぶのもいいのではと思われます。ただ、首回りの長さに違いがありますので、あまり長すぎず、かといって短すぎない適度な長さの物を選ぶことが基本となります。そのうえで、お手入れのしやすいものを選ぶというのも、普段身に着ける腰痛改善グッズには必要な条件です。

見た目と磁石で選ぶ

ネックレスで腰痛改善ができるものがあります。磁石がついているタイプでスポーツ選手も愛用しています。磁力で血行を促進してコリをなくすので、首につけますが腰痛改善グッズとして使えます。腰痛改善グッズの磁石は4個ついているものもあれば8個ついているものなどがあり、磁力も違うのでよく見て選ぶようにします。磁石の多さで磁力の強さが決まるわけではないので注意してください。磁力の強さがどれだけかも確認して選ぶようにします。腰痛改善グッズの一番簡単な選び方は、スポーツをする人用、ビジネス用などの表示で選ぶことです。

 

医療用といて用いられているものもあります。スポーツ用の中でも、よく動く人用に作られたランニング用といったタイプもあります。腰痛改善グッズ見た目はネックレスによって違います。女性用であればチタン製のホルダーで見た目は普通のアクセサリーと変わらないようなものもあります。お花のチャームがついていておしゃれです。男性用でもペンダントトップがついているおしゃれタイプは存在します。合金や真鍮のメッキでできている重厚なネックレスもあります。仕事中でもつけられるように、ワイシャツのボタンの下にジョイント部分がくる長さのネックレスもあります。複数所持しておけばカジュアル用、仕事用、運動用などで使い分けられます。よって選ぶときにはこの見た目も重要な選定ポイントです。医療機器用をきちんと選びたいという人は、医療機器認証番号がついているものを選ぶと間違いありません。見た目はおしゃれでもちゃんと医療機器のものもあるので、見た目だけ医療用かどうかを判断しないようにしましょう。

おすすめの記事